IRON HOUSE

平成20年(社)東京建築士会住宅建築賞金賞

-GA 85 掲載-  -GA HOUSES 102 掲載-
-新建築住宅特集 08年01月号 掲載-
-DETAIL JAPAN 08年03月号 掲載-
-日経アーキテクチャ 2008.3.10号 掲載-
-季刊ディテール 2008年春号 掲載- 他


※ 完成




※ 北西外観 煙突見上げ
所在地:東京都世田谷区

コンセプト:
 鉄の表現を求める構造設計家の夢の実現。
1.建築にはまず構造があり部位に応じた仕上げ材
  を取り付けることでできている。
2.現代文明の骨格をなす「鉄」を建築空間に十分
  に表現する。
3.住宅は少なくとも平均寿命程度の耐久性と生活
  の変化に合わせて内部の間取りが自由に変更で
  きる構造を備える。
 3つの理念を実現した自社アトリエ、アイロニー・スペースの成果を随所に生かし、自邸としてアイアン・ハウスを建設した。


仕様:
サンドイッチ折板パネル工法
コールテン鋼素地仕上げ


特徴:
 鉄の温もりと、鉄の力強さが伝わってくる建築デザイン。コールテン鋼の保護性錆が時間の経過と共に自然と調和し溶け込んでいく。
 住宅地という条件の中、運搬と隣地境界との現場建方を考慮し、パネル設計された。これらを受け、精度の高い工場製作と現場溶接施工による組立を行った。
 サンドイッチパネルに充填された断熱材のウレタンは、ヒートブリッジを避けるための独自の絶縁法によって断熱性能を高めている。
 住環境向上のため屋上緑化し、一見相反する要素と思われがちな、「鉄」「水」「緑」の調和を実現した。


 ※ 屋上緑化

 ※ 屋外階段


※ 内壁 コールテン鋼素地仕上げ
<<各種技術解説をご覧下さい>>

コールテン鋼解説ページ

技術解説ページ
(鉄構技術'08年10月号掲載)

技術解説ページ
(鉄工技術'08年12月号掲載)


<< ホーム  技術解説  作品例 >>
宮城県気仙沼市 (株)橋工業